田舎の片隅からほそぼそと発信中♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月15日 (金) | 編集 |
朝、7度5分まで熱が下がっていて、
でも、これが座薬のおかげかもしれなく、
インフルエンザかどうかの検査もして
もらうため、病院に行きました。

昨日と同じように、受付してカルテを
もらったあと、呼吸器科の窓口にカルテを
出す時に、昨日いた看護師さんをみつけたので、
ゆうべの経過(薬飲んで寝たけども
熱が9度4分まで上がったので、持っていた
座薬で熱を下げました。今朝は7度5分
でした)ということを伝えました。
一応病院でも熱を測って(7度4分)すぐ、
「昨日の部屋に行ってもらってていいですか?」
と言われて、先に隔離部屋へ。

予約してないので、順番がくるまでは
時間かかるだろうなぁと思ってたし、
たくさん患者さんが居る中にインフルエンザ
かもしれない自分が居るのは申し訳ないし、、
隔離部屋に行けたのはベッドで休めるし
ありがたかった。

ベッドで横になって待ってたら、
検査キットを持って看護師さんがやってきました。
鼻の奥に細い棒をさしますから、ちょおおっと
気持ち悪いと思いますけど、いいですか??
って。「大丈夫です。耳鼻科通いで慣れてますから(笑)」
と伝え検査してもらいました。鼻の奥に入れる時もずっと
「ごめんなさいごめんなさい」って、なんだかこっちが
ごめんなさいって気分になりました(^^ゞ

そのまま横になって待ってたら、
別の看護師さんが来て今の状態を聞かれたので
「熱っぽいのと、のどがちょっとイガイガって
する感じです」って伝えました。すると
「検査はマイナス(陰性)でした。
先生がこっちで診察されるか、向こうで
診察されるか聞いてきますので、
もうちょっとココで待っててくださいねー」
と言われました。
お、インフルエンザじゃなったー。よかった。
って思ってそのまま待ってたら看護師さんが
来て「こっちで診られるそうなので
もう少し待っててくささいねー」とのことで、
引き続き寝て待ってました。

しばらくしたら、呼吸器科の先生がやってきて、
「とことこさん、検査の結果はマイナスでした。
でも、実は検査では出にくいんですよね。
今の状況からみて、まずインフルエンザで
間違いないと思われます。
なので、タミフルを処方します。
もともと肺に問題がありますので、あんまり
強い薬は出せないですしね…。
息が苦しいとか、ぜいぜい言う、熱が高くなる
とかなった場合はすぐ連絡ください。
弱ってる肺に菌がつきやすくなってるので、
肺炎を合併したら大変ですから。
ということで、お仕事、1週間お休み
してください(^^)ニコッ」
ということで、タミフルを5日分処方してもらい
1週間自宅療養必要の診断書を書いてもらいました。

やっぱり、呼吸器科の専門の先生に
診てもらうのがも一番なんだなぁと
思いました。なんたって説得力がある!

そういうわけで、結局21日まで
仕事休むことになってしまいました。

さて、職場への連絡。まず一番迷惑
かけちゃう同僚に話そうと店に電話し、
理由を伝えて本当に申し訳ないということ
伝えて、その後昨日ありえない返答してくれた
店長に連絡。お詫びと必要なことのみ伝えてすぐ
電話を切りました。もう声も聞きたくない。

いやね、やっぱりこっちは迷惑かける立場なのに、
こういう態度とるのは自分でもどうかと思う。。。
でも、大人気ないと思うけども、無理。

実際私が本当に申し訳ないと思ってる相手は
同僚のみんなだもん。私が休んだ分、結局
みんながカバーしてくれてると思うから。

帰ってすぐタミフル飲んで寝ました。
このまま熱がさがってくれたらいいなぁ。
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。