田舎の片隅からほそぼそと発信中♪
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月07日 (木) | 編集 |
旅の2日目を書く予定だったんだけど、
月曜日からのどが痛くて、風邪薬飲んで
しのいできて、のどの痛みはおさまった
んだけど、どーにも咳が止まらず

なので、今日は病院に行ってきたので
通院日記

採血して、レントゲンとって、
1時間ほど待って、先生が呼びに来て
(看護師さん忙しかったのかな(^^ゞ)
診察室へ。

肺炎起こされてますね

まーーーた肺炎でした(>_<)
今回は熱が初日(のどが痛いとき)に7,8℃
それ以降は7,3℃とか6,9℃とか微熱程度
だったんで、肺炎ではないんじゃないかな…って
思ってたんだけどね~。レントゲン画像
前回(先月)のと見比べても、前回は軽い肺炎
ってことでうっすら白い感じだったけど、
今回はばっちり白くなってました(^_^;)
前回は左側、今回は右側。。。はぁ~~。

白血球は増えてないけど、炎症反応が高いそう。
あと細かい説明もあって、どうやら菌が急に
悪さ
して急性増悪をきたしたってことみたい。

薬できっちり治療しましょうってことで、
市中肺炎で使う薬では一番強いという抗生剤と、
胸の音を聞いてもらったら、喘息系の音
するということで、それ用の薬と胃薬
3日分、痰が絡まない咳になったら咳を
抑える貼り薬
(痰が絡むうちは咳も痰も
出した方がいいので使わない)。それと、
また風邪引いたときのための風邪薬
処方してもらいました。

「とことこさんはまだまだ若いけど、けっこう
肺炎にかかっている
(確かに風邪ひいたらすぐ
肺炎
になっちゃう(-_-;)し今まで何回か入院も
してる
し)から、元気になってしばらくしたら
肺炎の予防注射を考えてみたほうがいいかも」
とのことでした。

安静にしていなきゃならないですか?って聞いたら
「あ、お仕事ですか?うーん、きつくないですか?
きついなら休んだ方がいいですが、特に安静にして
なきゃいけないということはない
です。でも、きつい
仕事は避けたほうがいい
ですね。あと、マスク
きっちりとつけてくださいね(^^)

ってことだったので、3時半から仕事に行って、
ゆっくりと仕事させてもらいました。

今は咳のしすぎでもう腹筋が痛すぎる~~。
咳するのがこーわーい(T_T)
早く治ればいいなぁ~~~。。。

ただひとつ、病院に行ってうれしかったこと。
先生の異動がなかったこと☆よかった!

ってブログ書いてる途中で、また宮城地方で地震の
ニュースが。震源は宮城沖、マグニチュード7.4、
各地の震度6度弱が多数、津波警報も出てて。
あまりのことに涙でてきそう…。
大きな被害が出ませんように。。。これ以上
苦しめないでほしい。どうかどうかお願いします…。
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
自宅で1日5分、10日間とても簡単なことをするだけでお子さんの小児喘息を改善することができます。このまま副作用の強い喘息治療薬をお子さんに与え続けるより一日も早く、お子さんを喘息から解放してあげませんか。
2011/04/09(Sat) 15:13:51 |  喘息のお子様を改善する実践プログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。