田舎の片隅からほそぼそと発信中♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年04月21日 (日) | 編集 |
私は、その選手が駒澤大学時代から
ずっと応援してきました。
その選手がいるから、さらに駒澤大学の、
そして箱根駅伝のファンになったようなもので。

その選手とは、藤田敦史選手。
(詳しくはココクリック♪)
藤田くんがいるから何とかしてくれる!って
信じさせてくれて、本当に何とかしてくれてました。

大学4年時の大学駅伝では区間賞。
箱根駅伝では4区区間新記録で
約2分の差を逆転し、1分の差をつけて
たすきを渡し、往路初優勝に貢献。
びわ湖毎日マラソン(初マラソン) 学生最高記録(当時)。
福岡国際マラソン 日本記録(当時)で優勝。
今でも歴代2位の元日本記録保持者です。

その藤田くんが、今日の長野マラソンで
現役を引退しました。

最後のマラソンは、肉離れで途中棄権だったそう(涙)
(藤田くんの妹さんのブログに書いてありました)

自他認める努力の人で、
けがに泣かされ、なかなか思うように走ることができず
きっと辛かったと思う。

私は結局、実際にこの目で走る姿を見れたのは
たった1度だけ(熊日30キロロード)だったけど、
その時の勇姿は今でも目に焼き付いています。

藤田くんの力強い走りに、今までたくさんの
勇気と感動をもらいました。
藤田くんにありがとう!って伝えたいです。
そして、お疲れさまでした!

藤田くんの現役の走りを見れなくなるのは淋しい
けれど、いつか、駒澤大学のコーチとして
帰ってきて欲しいです(^^)(勝手な希望(笑))

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。