田舎の片隅からほそぼそと発信中♪
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月27日 (木) | 編集 |
今日は、公立病院呼吸器科への
通院日。

いつものように血圧計って、
酸素濃度計ってもらって待ってると、
しばらくして呼ばれました。
予約してるとやっぱり早いね~(^^)

前回、咳が止まらなくて通院してから、
しばらくしてからだいぶ治まったけど、
まだちょっと咳は残ってるってことを
伝えました。

背中の音と、のどの音(息を吐くときの
音。前回から聞かれるようになりました)
を聞いてもらい、ほとんど音がしなく
なってるってことでホッとしました(^^)
よかった~。

一旦夜だけになった吸入を、この前の肺炎
の時から朝晩の2回になったんだけど、
それはしばらくは朝晩で続けましょうと
いうことでした。

そして、なんだか先生がカルテの表紙を
見てにこにこと何か言いたげだったので、
「どうかしました?」って聞いたら、
「ちょっと考えてもらってますか?(^^)」

あーー、病院変わることかぁって思って、
「うーん、探さないとなぁとは
思ってるんですけど~(苦笑)」

実際、田舎なもので呼吸器科のある病院も
多くないし、情報も少ないので、
どこにしたらいいんだろう?
一番近いとろこかなぁ。でもそこの
評判はどうなんだろう~~って思ってて。

そしたら「○○内科がいいと思いますよ~」って。
「そうなんですか??」
「そうですね、結構呼吸器のことも
やられてるみたいですよー。それで
住所を確認させてもらったんですが、
そこがいいかなぁと思ったんですけど」

なるほど、カルテの表紙のうちの住所を
見てたのね。

その内科は、うちから一番近い病院よりは
ちょっと遠いけど、通勤途中にあるので、
候補のひとつでした。
先生がそういうなら間違いないと思い、
そこにしようと決めて、
「あ、行くときは何か持っていくんですか?」
って聞いたら
「はい、僕が書きます。実は着実に
準備を進めてました(^^)ははは。
あ、ただ、この前みたく急に熱が出たり、
具合がよくなかったり、急に状態が悪化
したりというときはこっちに
来てもらっていいですので(^^)」

ということで、次の病院も決まり、
緊急の時は公立病院に来てもいいと
いうことも聞いて安心しました。

「状態は良くっても、肺の機能が落ちてたり
したら、治療法を考え直さないといけないので、
次回は肺機能検査をしてもらっていいですか?」
とのことで、次回の最後の公立病院呼吸器科への
通院は肺機能検査から始まります。

この先生、なんだかすごくフレンドリーで
話しやすくて、診察も説明も丁寧で
とても良い先生だと思います☆
あと一回しか診てもらえないのは残念~。
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。