田舎の片隅からほそぼそと発信中♪
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月24日 (木) | 編集 |
日付が前後しますが。

今年の健康診断(がん検診)。

便潜血陽性で、要精密検査の
紹介状をもらったのが7月のはじめ。

すぐにいつも呼吸器科でお世話になってる
公立病院の消化器科に行き診察を受けたところ、
便潜血陽性なら大腸内視鏡検査を
受けた方がいいでしょうとのことでした。

そうと決まるとすぐに受けたかったんだけど、
ずっと予約がいっぱいで、約1か月後の
8月15日に予約を入れてもらいました。

以前旦那くんが別のクリニックでその検査を
受けたとき、朝から下剤(腸内洗浄液)
2リットルを飲むのに相当苦労している
のを見ていたので、私も同じことを
しなきゃならないと思うともう嫌で嫌で(-"-)

いくら嫌だー嫌だーって思ってても
時間はあっという間に過ぎるもので、
いよいよ検査前日。

病院からもらっていた食べてもいい
食材のプリントを見たけど、いろいろ
考えるのがもう面倒(^^ゞだったから
塩おにぎりで朝晩済ませ、夜9時に
下剤を飲み、それ以降は絶食で
水分はなるべくとるようにって
書いてあったのでお茶を飲みつつ就寝。

朝5時ごろ、おなかがごろごろしてきて
最初のお通じがありました。その後
もう1回あって、病院に行き受付を
済ませ待ってたらすぐ呼ばれて
問診を受けて、検査の手順の説明を
うけました。

そして、いよいよあの2リットルの
下剤(腸内洗浄液)の出番です(-"-)

味は薄めのポカリって感じかな。
まぁ美味しくはないけど思ったよりは
まずくなかったです。(あくまでも
私の感想です。苦手な人は苦手だと(^^ゞ)

まず紙コップで3杯飲んで、次は
30分おきに3杯ずつ飲んで2時間かけて
飲んでしまうって感じだったので、
思ったより飲むのが苦にならず、しかも
その前処置をするための部屋が用意して
あって、トイレもすぐそばにあり、
おなかごろごろしてきたって思ったら
すぐに行けて、意外と楽でした。

約2時間後、無事に腸内がキレイになり、
検査着に着替え、血圧、酸素濃度計りつつ、
点滴を受けながらの検査でした。

モニターが頭のところにあって、
「見ますか?」って言われたんだけど、
「見たくないです(^^ゞ」って言って
見ませんでした。なんか自分の腸の中とか
あまり見たくない(^^ゞ

カメラが進んで行って、あまり痛くは
ないなぁ、でも進んでるのわかるなぁって
思ってたけど、下腹付近を通るときは
結構痛かったです(>_<)
でも、我慢できないほどではなく、
「最後まで行きましたよー。今から
ゆっくり見ていきますね」って。
そうこうしているうちに、
検査が終わりました。
結構あっという間な感じでした。

検査が終わって着替えて
診察室で説明を受けました。

ポリープがひとつあり、1泊か2泊の入院で
内視鏡で取っておいた方がいいでしょう
とのことで、10月に入院と手術の予約を入れ
帰ってきました。

今まで胃カメラと気管支鏡と大腸内視鏡した
んだけど、その中で一番きつかったのは
やっぱり気管支鏡でした。
それに比べたら大腸検査はへっちゃら♪
だと思いました(^^)

そして、2か月過ぎて。

明日に続く。
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。