田舎の片隅からほそぼそと発信中♪
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年01月07日 (火) | 編集 |
今年初の映画は、永遠の0。

とてもいい映画でした。
辛くて悲しくて涙が出ました。

ちょっとネタバレだけど、
宮部久蔵(V6の岡田くん)が
その先、特攻で命を落としたことを
知っているからか、
自宅に一時帰ってきて、妻と娘と
幸せなひと時をすごす時、
その時に一番涙がこぼれました。
その幸せな日ががいつまでも続けばいいのにと
願わずにはいられませんでした。

妻と娘のために、卑怯者と言われても
生きて帰ろうとしていた、でも、
教え子たちがどんとんと特攻で死んでゆく、
その犠牲の上で生きているということの辛さ、
主人公の生と死の葛藤がすごく伝わってきて、
胸が痛くて。。。

当時は全国にこんな悲しい別れを
しなければならなかった人たちが
たくさんいたことを、忘れてはならないと
思いました。
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。