田舎の片隅からほそぼそと発信中♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年12月28日 (日) | 編集 |
今日は甥っ子たちと一緒に
お餅つきをしました。

その前に。。。

昨日の夜、夜というか夜中、
つくねの様子がおかしい。

トイレに頻繁に入る。
ちょっと遊んでまた入る。
あれ?さっきも入ってなかったっけ?
って思いつつ様子をみると、
ちょっと遊んでは入る、
ちょっと歩いては入るを繰り返してて。

あれ?出てるのかな?って思って、
猫トイレを人間のトイレに
持って行って調べようとしたら
そこについてきてまで猫トイレに座る。

あきらかにおかしい。

おしっこ出てるならいいけど…って
調べたけど、トイレはキレイなまま。

おしっこ出てない。旦那くんに相談して、
もう少し様子みてようってことになって。

でも心配だし、夜中だし年末だし、
かかりつけの病院、診てくれるかな…、
他に夜間とかやってる病院あるか
わからないけど今のうちにって
ネットで調べたけど、やはり田舎なので
夜間診療・不可 24時間診療・不可の
病院しかなくて。

そんな中でひとつ夜間診療・可の
病院を見つけた時に、つくねが
ごはんを吐いちゃって。

ネットでそういう症状を調べてたら
さらに怖くなって、かかりつけの病院に
電話したけどやはり誰もでなくて。
ネットで調べた病院にかけたら繋がって。

つくねの症状を伝えたら、
連れてきてくださいって
言ってもらえたので、
旦那くんと連れて行きました。

熱計って、触診してもらったら、
熱は微熱、でもおしっこがたまってる
様子はないと。

男の子でおしっこが出なく吐くとなると、
尿毒症を発症している恐れがあるけど、
女の子だからめったに尿管結石はないし、
おしっこもたまってる様子はない。

でも、もしかしたら触診ではわかりにくくて本当は
たまってるのかもしれないのでレントゲンを撮り、
おしっこがたまってないのに頻繁にトイレに
行くとなると、膀胱炎になりはじめかもしれない
とのことで血液検査をしてもらいました。

ただ、夜中なので機械を全部切ってるので、
結果が出るのに時間がかかるということで、
一晩預かってもらい、今朝迎えに行きました。

泊まっていた間のつくねは、
お水を少し飲んだのと、
敷いてあったシーツを端っこに寄せて
じっとしていたとのこと。

検査の結果、レントゲンで見た所によると
おしっこはたまってない、ただ、直腸の所に
ガスがたまっていて、それが膀胱を圧迫して
尿意をもよおしていたんではないかってことで、
腸の動きを良くする注射をしたそうです。

血液検査の結果もまったくといって
いいほど問題ないということでした(^^)

吐いたのも、その症状との関連はなくて、
急に食べ過ぎてげーってなったんでは
ないだろうかとのことでした。

あ~大事に至らなくて良かった!

でも、帰ってからのつくね、相変わらず
頻繁にトイレに行く。やっぱり心配になって
再び先生に電話したら、もうしばらく様子を見て、
変わりなかったらまた連絡くださいってことでした。

しばらくしたら、つくね、がんばって
すこ~~しだけうんちをしました。

すると楽になったのか、落ち着き始め、
知らないところに連れて行かれて、
知らないところでいろんなことされて
疲れたのか、その後はずーーっと寝てました。
(私はお餅つきのため、傍にいられなかった
ので、旦那くんがずっといてくれた。)

夜になって、先生から様子はどうかの
電話がありました。旦那くんが
落ち着いたことを伝えました。

あんな真夜中に診てもらって、
さらに気にかけてもらって、
先生には本当に感謝の言葉しかありません。
本当にありがとうございました!

結局のところ、おしっこじゃなくて、
うんちが問題だったんだね。
毎日快便なのに、どうしたんだろうね?
でもほんと、無事でよかったー(T_T)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。