田舎の片隅からほそぼそと発信中♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年10月27日 (木) | 編集 |
満タンになったスタンプカードが2枚たまったので、
母と映画を観にいきました。観た映画は、
この胸いっぱいの愛を」「私の頭の中の消しゴム

朝1番のを観ようと思って、早起きして朝早くから
出かけました。朝早いだけあって、お客さん少なくて
よかったです。人が多いと、前に座られるのがイヤ
(前の人の頭が邪魔になって観にくいから)なので、
「誰か前の席に座るんじゃないか…。」って
ドキドキなのです(^^ゞ

では、ちょっとした感想。(ちょっとしたネタバレあり)

「この胸いっぱいの愛を」

生きる」「あきらめない」ということを
言いたい映画だってことが素直に伝わって来ました。

主人公の比呂志(伊藤英明)が1986年タイムスリップ
するんですが、1986年といえば私はチェッカーズに
夢中
のころだなぁとか、タイムスリップといえば、
バック・トゥ・ザ・フューチャーだ!あれでは
「自分に会ったらタイムパラドックス宇宙が崩壊する」
ってドクがいってたけど、比呂志は自分に会うどころか、
自分にさわってるし大丈夫なのかなぁとか、途中、
ストーリーに関係ないことを思ったりして(^^ゞ

でも、観終わっての感想は、人生について考えさせられる、
辛くても「生きる」ことが大事なんだと教えてくれる、
そんな映画だと思いました。

そして、私はサイドストーリーの盲導犬と盲目の老婦人
の話が一番ほろりときました。

「私の頭の中の消しゴム」

愛する人が自分のことをどんどん忘れていくなんて、
そして、愛する人のことを忘れてしまうなんて、
もうつらすぎる…ってめちゃめちゃ感情移入して、
切なかった…。前半は幸せいっぱいな様子を描いてあって
観ていて私もうれしくなる感じでほのぼのしてたんだけど、
中盤、病気の宣告されてからはからはもう、涙・涙でした。

今、ドラマの「1リットルの涙」を見てるんですが、それは
記憶はしっかりしてるのに、体がどんどん動かなくなる
というお話しです。そしてこの映画は、
記憶がなくなっていき、自分のこともわからなくなり
 最後には肉体的な死よりも精神的な死が訪れる」
というお話しでした。どちらも進行性の治らない難病です。
どっちがマシなのかな…。

「毎日忘れてしまうなら、毎日出会うところから始めればいい
「許すことは、心の扉をひとつあけること」
心に残る言葉でした。

さて、私はこの2本を観ましたが、
母は「~消しゴム」(これは私と一緒に観ました)と
またまた「4月の雪」を観たんでした。3回目(笑)

次は、いよいよ妻夫木くん!そう「春の雪」です。
29日公開なので、来月初めに観に行く予定です(^^)



テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
映画えいがダネ♪
にしてもお母様凄いわぁー。。
朝、テレビで妻夫木君密着やってた。韓国で、すんごぉい人気で本人もビックラしてた!
演技してるのが楽しくて仕方なくて、休みはちょっとでいいって言ってたー。
2005/10/28(Fri) 01:20 | URL  | 恋乃 #cboWOqGE[ 編集]
1986年かぁ・・・1歳だ、懐かしいなぁ(ぇ
悲しい系の映画、ドラマはあまり観たくありません・・・
すっごく滅入るから・・・
だけど見たくなるときってありますよね(ノД`)シクシク…
2005/10/28(Fri) 09:36 | URL  | すな #-[ 編集]
なんだか本当に悲しそうな内容ですね。映画なかなか行けないです。ビデオで見ればいいやって思ってビデオもみない。お母さんのパワーが凄いって感心しちゃいます。
2005/10/28(Fri) 10:01 | URL  | といとい #-[ 編集]
とことこちゃんは、本当にお母様と仲良しなのね~。素敵な親子だわ~。
それにしても、健康ってありがたいですよね~。当たり前のことなんて、何も無いんだって思う今日この頃です。全てのことに感謝して毎日をおくりたいいです。
2005/10/28(Fri) 18:11 | URL  | cyatoco #-[ 編集]
恋乃さん>映画えいがです♪母は私と一緒で、ハマったら
とことんハマるタイプなんですよね(^^)朝のとくダネ!は
タイマーしていきました!抜かりなしです(笑)

すなさん>1歳ですか!ってことは今年(来年のお正月)
成人式?すなさんってそんなに若かったんですか!
24歳くらいだと勝手に思ってました(笑)
私の場合は、楽しいドラマよりも悲しいドラマ(映画)
の方がなんだか心に残るので、結構見てます。
でもほんと悲しかったです(T_T)

といといさん>なんだかね、やりきれない思いでした(T_T)
私も、後でビデオで見ればいいやと思って見てない映画、
いっぱいありますよー。なかなかレンタルしませんよね(^^ゞ
母は「次にヨン様が観れるのがいつかわからないから、
いっぱい観たい」って言ってました。考え方が私と似てる…
やっぱり親子ですな(笑)

ちゃとこさん>母といろんなところ行くのがとても楽しい
です☆私ももういい年(笑)なんですけど、まだ親離れしてない
んですよね、きっと(^^ゞそうですよね、普通のことができる
ってことが、とてもすばらしいことなんだって思います。
私もちゃとこさんと同じように感謝の毎日を送りたいと思います。
2005/10/28(Fri) 22:49 | URL  | とことこ #-[ 編集]
「私の頭の中の消しゴム」みましたよ。。
私も涙涙。。。
映画って良いよね~!私も大好きです。
ちなみに、うちの母は「4月の雪」を4回。。これって、、理解出来ないなぁ~(笑)
2005/10/28(Fri) 23:41 | URL  | pure rabbit #-[ 編集]
ぴゅあさん>涙涙でしたよね~(T_T)切なくて哀しかったぁ。
4回ですか!うちの母より多い~!でも今度、私が妻夫木くんの
春の雪を2回観るつもりなので、母はまた4月の雪観るかも(笑)
まぁ私も姉と一緒にタイタニックをセリフ覚えるくらいまで
何度も何度も観に行ったからやっぱり親子だなぁって思います。
2005/10/30(Sun) 00:04 | URL  | とことこ #-[ 編集]
TB&コメントありがとうm(_ _)m
TB&コメントありがとうm(_ _)m
この映画「私の頭の中の気比ゴム」、本当によかったですね!('-'*)
私は、涙腺破壊されました!☆\(^^;)
あっ!それと、コメント多く入った分は、削除して、最初の分を残しました。
それでは、また、ちょくちょく!おじゃましま~す。o(^-^)o

2005/10/30(Sun) 01:57 | URL  | minamikaze #-[ 編集]
ブログへコメントありがとうございました
ブログへコメントありがとうございました。
jamsession123goもレイトショーで観たのですが、四月の雪を見に来たと思われる女性の方々でロビーは溢れていましたね。
2005/10/30(Sun) 08:36 | URL  | jamsession123go #-[ 編集]
みなみかぜさま>いらっしゃいませ(^^)こちらこそ
TBとコメントありがとうございました!私も涙涙でした。
本当にいい映画でしたね☆コメントの削除ありがとう
ございました。よかった~。なんか荒らしみたいに
なってしまってどうしよう(^^ゞって思ってました。
何にもないですけど、またきてください!

じゃむせっしょんさま>いらっしゃいませ(^^)
こちらこそありがとうございました!4月の雪も
観る人多いようですね。母もまた観るのかなぁ?(笑)
何もないところですが、よかったらまたきてくださいね☆
2005/10/31(Mon) 01:18 | URL  | とことこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
9月22日(木)試写会にてこのタイトルが、ストーリーの50%を語っている。私はどんな作品か、タイトルを聞いただけでどんな話かだいたい分かった。主人公は若い女性。彼女が『若年性アルツハイマー病』にかかり、新しいものからどんどんと記憶が消えて行く…という話だ。...
2005/10/28(Fri) 17:01:49 |  桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
私の頭の中の消しゴム A Moment to Remember チョン・ウソン ソン・イェジン主演イ
2005/10/28(Fri) 23:04:04 |  韓韓ドラドラ!!
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(68) 私の頭の中の消しゴム公開日朝一に私の頭の中の消しゴムを観てきた。四月の雪のヒットで日本でも急速にファンが増えているソン・イェジンと映画俳優として韓...
2005/10/29(Sat) 08:43:06 |  ヒューマン=ブラック・ボックス
日本のテレビドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても」を基にした韓国映画で、演技派の
2005/10/29(Sat) 22:15:44 |  映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK
泣いたよ。 最近、涙腺がゆるゆるなんで、泣くと思ってたけど、やっぱり泣いた。 たまには、こうゆうメロドラマにひたって泣くのもいいよね。 <STORY> スジン(ソン・イェジン)は、不倫相手でもある会社の上司と駆け落ちするはずが、相手が待ち合わせ場所に現れない。 そ
2005/11/03(Thu) 11:22:10 |  toe@cinematiclife
※ネタばれです※監督・脚本:イ・ジェハン出演:チョン・ウソン(チョルス役)、ソン・イェジン(スジン役)、ペク・チョンハクほか ようやく見ました。どうも「ブログになんて書こうかな」的な視点で見てしまうのでいけませんね^^;前半は「韓国にもファミリーマートある
2005/11/28(Mon) 13:08:09 |  どうせ誰も見てませんからっ☆★
日本のテレビドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても」を基にした韓国映画で、演技派の
2005/12/12(Mon) 19:52:14 |  あるある人気アイテム紹介隊
原作は、日本のドラマ!?「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」まったく知りませんでした…orz評判も良いみたいだし、何より「ラブストーリー」でその確かな演技力で大いに涙させていただいた、ソン・イェジンちゃんが出てる!!かなり期待!!ということで、劇...
2006/01/01(Sun) 14:06:18 |  きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。