田舎の片隅からほそぼそと発信中♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月08日 (木) | 編集 |
今日は、満タンになったスタンプカード
(スタンプが満タンになると一本無料で観れる♪)
2枚たまったので、母と映画を観に行きました。
観た映画は「ダヴィンチ・コード」と「ポセイドン

例によって、またちょっとネタバレなので、
まだ観てない方は飛ばしてくださいネ☆

ダヴィンチ・コード

公開当初(公開前?)からいろいろ話題
なっていた作品。いろいろ言われてたけど、
いや、私にとっては、普通に面白かったです。
サスペンス映画を見てるのと同じような感じで、
犯人だれ?とか、暗号は何?とか早く逃げないと
警察来るよ~とか思って、キリスト教の細かい
所とかの展開の速さに追いつけない部分も多少
はありましたが、結構ドキドキしながら観ました。

このテーマだとキリスト教の信者の方々が
「神(イエス)への冒涜だ!!」と怒ったり
映画のボイコットを訴えたりって気持ちも
なんとなくわかる気がしました。でも、まぁ
ひとつのサスペンス物語フィクション
だと思えば、楽しめると思います。

そして、私は最後の暗号トム・ハンクス
(あれ・・・役名なんだっけ??)が
言う前に解きました!うれしかったー(^^)
(いや、ただ偶然当たっただけだけど(笑))

ポセイドン

昔の作品のリメイク。こちらも面白かったです。
船が転覆してからは息をもつかせぬ展開で、
ハラハラドキドキして観ました。ただ、人間ドラマ
あまり描かれてなくて、人情的な話が好きな
私としては、前作「ポセイドン・アドベンチャー
よりはちょっと物足りないって気がしないでも
なかったけど、父親(カート・ラッセル)が娘と
娘婿のために、自分の身を犠牲にして・・・って
所では、さすがにほろりとしました。

冒頭の船が転覆するシーン(のCG)は迫力満点で、
これは映画館じゃないと伝わらないなぁって
思いました。だって、私が大好きなタイタニック
映画館ではCGだとほとんどわからなかったのに、
テレビだとわかってしまうから、この映画も
きっとそうなので観るなら、ぜひ映画館へ☆

余談ですが、カート・ラッセルが「元消防士」って
言った時には「バックドラフト」のお兄ちゃん役を
思い出しました。(実はカート・ラッセルは、私の
好きな役者さんの中の1人です(^^))

そして、窓が割れて船の中に水が入ってくるシーン
なかなか外に出られずどんどん水が溢れてきて
追い詰められておぼれそうになるシーン、外に
出られて救助を待つときの息が白いところでは
タイタニック」を、また、エレベーターのシーンでは
タワーリング・インフェルノ」を、それから、さっき
も書いた父親が・・・のシーンでは「アルマゲドン」を
それぞれ思い出し、ドキドキして観ながらもまた
別の楽しみ方もできました(^^)

次は何を観にいこうかなぁ~。あーでも
その前に、バックドラフト観たくなってきた。
今からビデオ観よっと♪
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
ダヴィンチ・コード来週観て来ようかな~って思ってました。
でも、海猿も気になってて、迷ってたのよお~~。
2006/06/10(Sat) 17:11 | URL  | cyatoco #-[ 編集]
ちゃとこさん>観たい映画いっぱいで迷い
ますよね(^^ゞ私もまだまだ観たい映画
いっぱいです(^^)
2006/06/11(Sun) 22:06 | URL  | とことこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。