田舎の片隅からほそぼそと発信中♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月13日 (日) | 編集 |
昨日は母と映画を観に行きました。
観た映画は「バベル」と「ゲゲゲの鬼太郎

ちょっとネタバレしちゃうので、観てない
人は読まないでくださいネ。

バベル

うーん、何を言いたいのか、何を伝えたい
のか、ただの映画好き、どっちかというと
わかりやすいベタな映画が好きな私には
イマイチ理解できませんでした。

だから、なんて感想書いたらいいのか・・・。
なので、感想書きません(^^ゞ
(なんのこっちゃ(笑))

ただ、この映画を観た世界の人たち
日本の若者ってなんて下品でバカなんだ。
日本の若者はみんなこんななのか」って
思ったらいやだなぁと思うような、なんか
不愉快なシーンが多かったように思いました。
アカデミー助演女優賞候補菊池凛子サン
文字通りの「体当たり演技」はすごい・・・、
ここまでやるの。。。
と思ったけど。。。

好き、嫌いが別れる映画だろうなぁと思いました。
まぁ、私にはあまり受け入れられない映画でした。
ブラピが好きだから観たんだけどね。
こういう理由で観る人にはきっと理解
できない
(しにくい)んじゃないでしょうか(^^ゞ
(これは私の個人的な感想なので、あしからず。)

ゲゲゲの鬼太郎

私は洋ちゃんねずみ男を観たいから
観に行ったようなものだけど、
これはストーリーも家族向けで
わかりやすくて面白かったです。

汚い臭い卑怯ねずみ男役の洋ちゃん。

イメージどおり!(こう言われて洋ちゃんは
うれしいのかな?(笑))きっと昔から漫画や
アニメ
の「ゲゲゲの鬼太郎」が好きな方も、
満足してくれるであろう、イメージどおりの
嫌なやつだけど憎めないねずみ男
なってたと思います(^^)

映画の始まりねずみ男から、終わり
ねずみ男でシメ!って感じで洋ちゃんファン
としてはうれしい限りです。洋ちゃんもなんか
ねずみ男役を楽しんでやってるなぁと思いました。

そして、猫むすめ砂かけばばぁ
子泣き爺もなかなかイメージどおり
でした!鬼太郎かっこよすぎ!
だけど、観ていて楽しい映画でした!

次は何を観に行こうかなー♪
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
バベル・・やっぱり?(笑)
先輩も、菊池凛子は、体当たりって感じだった・・・って言ってました^^;
2007/05/14(Mon) 09:22 | URL  | ren #-[ 編集]
 ねずみ男気になってるのよお~。
わたしも観にいきたいなあ~。
2007/05/14(Mon) 19:30 | URL  | cyatoco #-[ 編集]
れんさん>やっぱりでした(笑)私は基本的に、あまり情報
聞かないで行くので(人の意見に影響されやすい性格で、
先入観入っちゃうから)ほとんど情報聞いてなかったんですよね。
(アカデミー賞候補だとかそういうの以外は)
だから、ある意味観てビックリでした(^^ゞ

ちゃとこさん>洋ちゃんのねずみ男、ほんとイメージどおりの
ねずみ男ができてました~。ぜひ観てもらいたいです(^^)

2007/05/15(Tue) 00:05 | URL  | とことこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。